箱根強羅に日本初上陸のインディゴ!肌寒くなったら、客室露天風呂で暖まるステイケーション。

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、Shimacoです。

インターコンチネンタルなどIHGのインディゴが日本初上陸ということで気になっていました。

ようやく都民もGoToキャンペーンの恩恵が受けられるようになったので、昨年11月に訪問しました。この記事書いている半年前で、そんなキャンペーンもありましたねって感じですがGoToがなくてもコスパが良いと思いますので、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

※2021年11月、ようやくコロナワクチン接種も進んできたので、GoToこそ使えませんが優雅な湯治をしてみてはいかがでしょうか?

インディゴの素晴らしいポイント

全室に客室露天風呂付

何といっても全室に客室露天風呂付。

温泉宿で客室露天風呂付というと、一部の部屋にしか付いておらず結構お高いので、敷居が高いのですが(すみません、私だけですか?)こちらは全室完備。

もちろん天然温泉です。

浴槽に使っているヒノキの良い香りがしますし、川のせせらぎが遠慮もなしに聞こえてきます。ちょっとした滝になっていて、その上水量が多いので、音が気になる方は気になるかも。でも、山間の温泉に来ているなあという気分にさせてくれます。

部屋の中は寛げるソファもありますし。のんびりした滞在ができます。

10寝室はこんな感じ

足湯カウンター

川に面した屋外のカウンターがとってもオシャレ!

カウンターの下は足湯になっています。ドリンクをオーダーできる時間が限られているみたいだけど、ここでお酒飲めたら最高ですね。

恐らく真夜中以外は入れるので、朝食後にこちらで足を温めていきました。

タオルは側に備え付けが沢山あり、回収するバスケットもあるので、使ってそのまま返せばOKです。

食事

一休で夕食・朝食込みのプランを予約したので、1Fのレストラン「Riverside Kitchen & Bar」で頂きました。

ビーツの色鮮やかなサラダ
サーモンのタルタル

ディナーは薪グリルの料理が名物のようです。プランのディナーは薪グリルではないラムチョップだったのですが、ラムチョップが大好きなためアップグレードせずにラムチョップを頂きましたが、最高でした。

ラムチョップはしっかりした味わい。写真ぶれた。

GoToの地域共通クーポンがレストランで使えたので会計を気にせず、食事のアップグレードやお酒に利用しました。料理に合わせて以下のワインを選んでもらいましたがとても気に入り自宅でもリピートしています。

グラス1杯と自宅で飲むボトル1本の値段がそんなに変わらなくて驚きを隠せません…。

  • Bread & Butter Chardonnay, California United States   ¥2,100 
  • Joseph Phelps Vineyard Innisfree Cabernet Sauvignon ¥3,000
天井は箱根の寄せ木造りがモチーフ

総評

沢山良いことを書きましたが、あまり良くないことは、GoTo期間中のせいか客層が若年層・家族連れが多くて落ち着かない雰囲気でした。特に朝食時間は。

若いカップルも多くて、話し声が壁越しに聞こえてくるのも非常に気になり、その点のコストパフォーマンスが非常に微妙だと思いました。

GoTo期間後に再訪していないので分からないですが、客層変わってたら訪れたいスポットになっています。

インディゴ、いかがでしたでしょうか。最後若干よくない点を書きましたが、普段はゆっくり落ち着いてステイできると思いますので、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

日本
この記事を書いた人
shimaco

旅を愛し旅に生きる31歳女子。
35か国/国内47都道府県を旅しました。
「自分の足で歩く」のが好きで、ほぼ全て個人手配です。
「個人で旅をしてみたい。」そんな人の背中を押すような情報をお届けします。

shimacoをフォロー
ShimacoTrip
タイトルとURLをコピーしました