アエロ・フロート、COVID-19対応で予約済の航空券が3年間有効のクーポンに振替できそう→できた

この記事は約10分で読めます。

こんにちは、Shimacoです。

Shimaco
Shimaco

クーポン振替の結果について、追記するのがめっちゃ遅くなりましたが未だにありがたいことに毎日アクセスを頂いておりますので、少しでも同じような方々のトラブルシューティングになればと思い追記致します。
※ トラブルシューティングだけご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

【経緯】「2020年の夏はポーランドだ!」と2019年10月に張り切って、アエロフロートのチケットを購入致しました。
往復10万円と安く購入でき満足しておりましたが、コロナにより飛べない可能性が高くなり、補償を巡って何とか「クーポン」で補償してもらえました。まさかこんなことになるなんて…って感じです。
同じような方もいらっしゃると思うので情報や対応方法をまとめていきます。皆様のトラブルシューティングになれば幸いです。

2020/7/15追記】出発予定日から3年間有効のクーポンに振り替えて貰えそうだったので、まずは日本語コールセンターへの連絡がお勧め。
【2022/2/24追記】追記するのがめっちゃ遅れましたが、すぐに約1年半前の8月に出発予定日から3年間有効のクーポンに振り替えて貰いました。
困っている方はまずは日本語コールセンター(日本オフィスですかね)への連絡がお勧めです!
トラブルシューティングだけご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
【2022/3/1追記】ロシア&ウクライナ情勢も、もはや当事者たちだけの問題ではなくなりお空を飛ぶことは絶望的な!状況となりました。(いえ、もはや旅がどうのこうの言っている場合じゃなくなりました。
そこで、アエロフロート日本支社に再度コンタクトを取ると、有効期限内に使われなかったら現金で返金するよ!との回答を頂けました。

ロシア版の公式サイトによると

2020/5/13現在、日本版の公式サイトに情報はないが、2020/4/30付でロシア版の公式サイトに情報がアップされていた(ロシア版の公式サイトは英語版あり)。

ざっくり返金対応は行わないが3年間有効のバウチャーを発行すると記載されていました。
対象は5月1日より前に購入されたチケットなの私のチケットは対象となります。

30 April 2020, Moscow – Aeroflot today announces more details of the vouchers it will offer to passengers whose travel plans have been disrupted by the COVID-19 pandemic, whether due to their flight being cancelled or because they decided not to travel.

The vouchers will cover the cost of the fare and will be valid for three years.

Tickets for all domestic and international flights are eligible across fare classes. Non-refundable tickets for non-cancelled flights are eligible if the passenger informed the airline of their intention not to travel ahead of time.

Aeroflot is also offering additional incentives to encourage passengers to make future bookings using the new vouchers.

Passengers holding tickets for cancelled flights will automatically be given a one-time 15% discount on the cost of a ticket of the same fare for their new flight. For passengers holding Flex fare class tickets, the one-time discount will be 25%.

Discounts are non-transferable and non-combinable.

Vouchers are valid for three years from the original date of travel.

Passengers will be able to apply for vouchers after the end of the current self-isolation regime in Russia, but not before 15 May at the earliest. Passengers can apply for vouchers at Aeroflot sales offices and other official representations.

The offer is applicable to tickets purchased before 1 May 2020:
for travel to/from China from 18 February inclusive;
for travel to/from other international destinations from 5 March inclusive;
for travel on domestic routes from 18 March inclusive.
Tickets purchased from 1 May will be eligible for Aeroflot’s standard rules on refunds and returns.

https://www.aeroflot.com/ru-en/news/61757より引用

日本発便の再開

下記のサイトによると、羽田発便は8月1日より再開予定とのこと。どうなるんでしょう…。

【2022/2/24追記】
全部調べ切れていませんが、少なくとも搭乗予定であった羽田・モスクワ間のフライト
・往路SU 0261便は週1(土曜日)
・復路 SU 0260便は週1(木曜日)

という大幅減便となっております。

あわよくば、クーポンで夏休みのフライト予約しようとしたら、復路が出てこなくて焦ったのですが木曜日運航だったんですね。。(復路を土曜日で検索してました。)

今後どうするか

まずは8月1日再開を信じて日々情報をチェック。欠航のニュースが発表されたらアエロ・フロートの日本コールセンターに電話して、ダメ元で購入したスペインの代理店Go To Gateに連絡してみる予定。

でも、まさかこんな時に限ってカスタマーサービスの評判がよくないGo To Gateで購入してしまったとは…。随時、トラブルシューティング等追記していきます。

【2022/2/24追記】
あのとき無邪気に旅に出られると信じていた自分がこわい。

2020/7/15追記:クーポン振替まで

アエロフロートの公式HPに「予約変更が可能」との発表され、「アエロフロートのコールセンターもしくは代理店にご連絡ください」と記載されていたので、まずは購入したGotoGateに電話してみることに。

代理店コールセンターと

Gotogateは土日も9:00-17:00で日本語コールセンター対応していました。
日曜日に掛けてみるが一向に繋がらない。とりあえずスピーカーにして、その間別のことをしながら待つこと48分。ようやく繋がる。

Shimaco
Shimaco

アエロフロートの発表があり、航空券の日程を変更したいのですが、

コールセンター
コールセンター

航空券変更の担当がおりませんので、明日以降かけてください。

Shimaco
Shimaco

は?

若干切れそうになるがコールセンターにキレても仕方ないのと、旅の経験から「人には期待しない」ことを私は座右の銘にしています。

なので辛抱して切ります。

再度平日にかけなおすと、13:00すぎにかけて15分くらいで繋がったと思います。
繋がったオペレーターは不慣れな感じかつ日本語ネイティブスピーカーではない感じ。果たしてこちらの意図は伝えられるのでしょうか。

Shimaco
Shimaco

来年の夏の同日程で振替したいのですが。

コールセンター
コールセンター

お客様の予約は去年の9/29までに受けていますので、今年の9/29までしか承れません。

Shimaco
Shimaco

そんなわけないだろ、、

Shimaco
Shimaco

アエロフロートの発表を見て連絡したのですが、、

食い下がったところ、

コールセンター
コールセンター

うーん、アエロフロートに電話してください。

コールセンターは担当者によってアタリハズレがありそうなのと、この混乱期でコールセンターも連日イレギュラーな対応に見舞われていると見ました。

アエロフロート日本支社ですべて解決

すぐにアエロフロートの日本コールセンターに電話したところ、すごくきちんとした対応で感激しました。

変更したい旨伝えると、

アエロフロート
アエロフロート

2回まで変更無料の内容は、1回目は今年の12/31までに変更して、それで飛べなかったら2回目は来年の4/30まで変更可能でございます。

Shimaco
Shimaco

それはちょっと難しいと思うんです。。

アエロフロート
アエロフロート

チケットの全額が、出発予定日から3年間有効のクーポンの振替ができます!
さらに予約区間のいずれか1区間でも欠航(キャンセル)になった場合、15%OFFクーポンになります。

今でもクーポンに変更できますが、今変えるとフライトキャンセルで貰える15%OFFクーポンが付与されなくなりますので、おススメは前日まで様子をみて、17:00までにクーポンに振替希望の電話かメールを頂くのが良いと思います

とのご提案を頂きました。

Shimaco
Shimaco

なんて親切なの・・・!

登録したメールアドレスに案内の文書も送っていただけてエビデンスも残るので安心(口約束ということはもちろんないんだけど)。

というわけで、出発予定日まで様子をみたいと思います。
予約されてキャンセルどうしようかな?って迷ってる方は是非参考にしていただければ幸いです。

【2022/2/24追記】
追記するのがめっちゃ遅れましたが、約1年半前の8月にフライトキャンセル情報が出て、コールセンターに即連絡(この時はメールだったかな?)して、出発予定日から3年間有効のクーポンが発行されました!
つまり、2023年8月の出発日まで有効です。この日までに予約しないといけないのであって、搭乗日はこれより後でもOKとのこと。
(これを書いている今日、ロシアの侵攻が始まり、コロナ以前の問題でモスクワにたとえトランジットでも渡航できるのかしら?ということが大問題です。

COVID-19だけでは終われなかった。

COVID-19の各種規制が緩和されたら旅に出られると思っていました。そう、2/24までは。

【2022/3/1追記】2/24に追記したときはここまでの状況になることをあまり想像できておりませんでした。

Shimaco
Shimaco

というか、英国が乗り入れ禁止した段階で、旅仲間ともバッドシナリオとして、もちろん空を飛べないことは話していたのですが、まさか現実になるなんて!

2/28にEU域内飛行禁止などの声明が出されたことを受けて、もうしばらく旅は無理でない?と思い、アエロフロートに返金を求めようという決意に至りました
そころで、決意した時既に17時を回っており、コールセンターの営業は終わっているので、とりあえず日本支社にメールを送り、翌日電話をすることにいたしました。

全額返金は難しいのかなと思い、メールでの依頼は、

Shimaco
Shimaco

クーポンの有効期限を延ばせませんか?ダメなら返金いただけませんか?

のスタンスで臨みました。

似たような経験をされた方がいらっしゃらないかと思い、Twitterで探したところ返金された方を見つけました。そして質問したところ丁寧に教えてくださいました。
粘り強く1年半も交渉を続けて返金に至ったとのこと

Shimaco
Shimaco

そ、尊敬します…!

そんな話を伺い、勇気づけられたのと粘り強く交渉して返金されたことに安堵を覚え、コールセンターに電話してみようと前向きな気持ちになれました。
教えてくださった方ありがとうございました!

翌日ちょっと朝忙しく電話できなかったら、きちんとメールに返信いただけて

アエロフロート
アエロフロート

3年間で使われなかった残額を返金します。ご心配おかけし申し訳ありません。

と連絡がありました。

SWIFTから排除の動きもあり、送金が難しくなる前にと思っておりましたが、日本法人からの送金になるでしょうし恐らく大丈夫と信じたいと思っています。

本記事は返金してもらいたい方の解決にはならないかもしれませんが「何か月も連絡がこなくて困っている」という方は一度、アエロフロートの日本語コールセンターにご連絡されてみてはいかがでしょうか。※もちろんエビデンスとしてメールをもらうことは大事ですが。

以上、最後まで記事を読んで下さりありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました