アメリカ、グランドサークル周遊!ユタ州、ザイオン国立公園で見たい絶景。

アメリカ
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、Shimaco(@shimacotrip)です。

一度は行ってみたい絶景スポットが大きな円に沿って存在することからグランドサークルと呼ばれていますが、ドライブしながら絶景巡りしたので記事にしていきます。

この記事ではユタ州のザイオン国立公園をご紹介していきます。

↓全体の周遊ルートはこちらからどうぞ。

アクセス

日本から行くと、ロサンゼルスその他の都市へ入ってから国内線でラスベガス空港に行き、そこから出発することが多いと思います。ラスベガスからは車で(休憩挟んで)約3時間です。

今回はレンタカーを借りる場合を想定した行き方をご説明します。

レンタカーの借り方

ラスベガス国際空港から少し離れたマッカラン・レンタカーセンターに、レンタカーショップが一斉に終結していますので、まずはここに移動して予約した会社のカウンターに行きます。
今回はHertzで予約したので、2階のHertzカウンターに行き手続きをしてカーナビの端末等を受取り、駐車場に停まっている車に乗り込みます。

Shimaco
Shimaco

GoogleMapでいいじゃん!と思われるかもしれませんが、アメリカの大地では電波は微弱で行きたいところに行けないリスクが高いです。
ちょっと高くてもナビの利用がおすすめです。

海外でレンタカーは初なのでドキドキ。

マッカラン国際空港からマッカラン・レンタカーセンターまでシャトルバスが運行しています。
私たちは深夜便で到着したので利用できませんでした。
深夜便で到着した場合はレンタカーセンターから徒歩ですぐのトゥルー・バイ・ヒルトンで前泊するのが便利です。
ヒルトンのカジュアルホテルで東横インのような雰囲気ですが、広くて快適です。

車を借りたら、I-15号線(インターステイト)をザイオン方面へ進みます。
レンタカーセンターからインターステイトへの合流点はすぐですので、慣れないサンセットストリップは走らなくてOKです。

ちょっと安心。

Shimaco
Shimaco

周遊を終えてラスベガスに戻ったとき、サンセットストリップや夕方のラスベガス周辺のインターステイトを走りましたが、渋滞しており油断するとぶつけられそうでハラハラしました。

I-15に入ってすぐくらいの景色です。想像通りのアメリカの大地という感じの広大な景色。
スピード出してもスピードを感じにくいです。(笑)

I-15走行しながら

ザイオン方面までの約3時間でも景色が様々変わり、晴れていたこともあって絶景ドライブを楽しめました。

こちらは特に気に入った景色の一つです。

I-15をユタ方面に向かう途中、こんなテーブルマウンテンの間を走る

I-15をしばらく進みUT-9-Eに入ります。ザイオンが近づくとこんな景色になります。

Shimaco
Shimaco

プレフィックスがUTなど州の略称から始める道路は州道です。

赤土が印象的

ザイオン国立公園

レンタカーセンターから休憩挟んで約3時間で到着しました。

注意なのが、ネバダ州よりユタ州の方が時間が1時間進んでいるので注意が必要です。
(ネバダ州GMT-7でユタ州はGMT-6)

国立公園手前のロッジが立ち並ぶエリア

さて、ザイオンには沢山のトレイルスポットがあり、

  • 初級(EASY)
    一部トレイルには車いすのマークもあります。
  • 中級(MODERATE)
  • 上級(STRENUOUS)
    転落注意ぽいマークが表示されるトレイルもありました。怖。

難易度のレベル分けされているので、
ご自身の体調や体力と相談の上、チャレンジするトレイルを決めていくのがおすすめです。

また、トレイルへは園内周遊バス( Park Shuttle)で行くことができます。
レベル分けと園内シャトルバスのどの停留所が最寄りか?は公式HPの[Information Guide with Shuttle Information]にまとめられていますのでご参考にしてください。

私の場合は初心者ですので、初級トレイルを選んでいきましたのでご紹介していきます。

Canyon Overlook Trail

こちらは国立公園バスの周遊ルート外にあるので車で向かいました。
こちらのトレイルのおすすめポイントは、

  • 高い位置からザイオンを見渡せる
  • 駐車場まで車で行ける
  • トレイルの距離が短いので短時間滞在でも行きやすい

駐車スペースは多分10台も停められないので、空いてなければ少し先にある空き地に停めて歩いていきます。我々もそうしました。

展望台までのトレイルは片道20~30分でした。

終点の展望台からはこんな絶景を臨むことができます。ワイルドな岩肌!

ミルフィーユ状に層が重なったのか、水流で削られたのか。
どんな経緯でこうなったのか?成り立ちの気になる岩も見ることができます。

人気のため帰りはちょっと混みます。
片側一方通行かつ狭いこともあり、車の進みはゆっくりです。
あとに予定がある場合などはご注意ください。

人気なので帰りはちょっと渋滞する

とはいえ、15:00頃にOverlook Trailからロッジに戻ってきました。

Riverside Walk

もう一つ初心者向けで行く予定だったのがRiverside Walkです。
バス停Temple Of Sinawavaが最寄りです。

Narrowsの手前にあり、川の流れを見ながら谷間を進めるトレイルでザイオンらしい景色が楽しめます。

Canyon Overlook Trailから戻り、部屋でうっかり昼寝して起きたら18:30頃になっており行くことが叶いませんでした。翌朝も早めに出発予定で行けませんでした…。

ザイオン宿泊におすすめなロッジ

ザイオンは広いので、できれば宿泊して1泊2日くらいで周るのが楽しめると思います。
また、ドライブしてトレイルして想像以上に疲れるので、夜はここでしっかり身体を休めるのがおすすめです。

国立公園周辺にロッジがいくつかありますが、今回はSpringdaleにあるCable Mountain Lodgeに宿泊しました。すぐ側にビジターセンターがあり、園内シャトルバス(Park Shuttle)の始発のバス停もありトレイル巡りには便利です。
(また、Springdale Shuttleの終点でもあります。)

ロッジは2部屋くらいずつ独立したロッジが集合していて、コインランドリー棟もあり便利でした。
ロッジの横はヴァージン川で雰囲気がとても良いです。
テーブルやバーベキューグリルの設備が備え付けられているので、BBQもできます。

駐車場がある敷地内にはHappy Camper Marketというスーパーやレストランがあり、日用品のお買い物や食事もできます。

滞在中の食事

敷地内のレストランはディナーの時間は激混みで結構待ちそうでした。予約が無難かもです。

車で少し離れたところにレストランはあったみたいなのですが、疲れていたこととお酒飲めなくなるので止めました。
(よく考えたら Springdale Shuttleがあったので、バスでレストランのある場所に行っても良かったかも)

代わりにスーパーでデリを買いました。
デリはほとんどなく(売り切れかな?)チリコンカルネを買いましたがこれが結構美味しかったです。

部屋に電子レンジが付いているので冷食を買って温めました。
宿泊者はスーパーで使える20%OFFクーポンが貰えます。滞在中何回でも使えて、地味に役立ちました

ベビーリーフとチリコンカルネ。

もう少し早い時間に目が覚めていれば、スーパーでお肉でも買って川沿いのバーベキューグリルで焼いたのになぁ。(あ、でも夜か。。)

アメリカは州ごとの地ビールが売っていて、ユタ州のビールも美味しかったです。
特に写真左のSESSION IPAと写真右のライムビール。

ユタ州の地ビールが美味しかった。

翌朝は早めに起きて、ヴァージン川沿いを散歩してベンチで朝ごはんを取ります。
多分カフェとかもあるのでしょうが、(というかホテルに朝食つけられたかも。)川沿いでいただく朝食は格別なので、おすすです!

夜のうちにサンドイッチなど仕入れておきましょう。

スーパーで購入したサンドイッチを温め、部屋の備品のドリップバッグでコーヒーを淹れました。
ささやかながら最高の朝食となりました。

今日はモニュメントバレーまで運転するので、昼までにはペイジのレイク・パウエルに到着するのが目標です。

以上、ザイオン国立公園のご紹介でした。
最後まで読んで下さりありがとうございます!

アメリカグランドサークル
この記事を書いた人
shimaco

旅を愛し旅に生きる31歳女子。
35か国/国内47都道府県を旅しました。
「自分の足で歩く」のが好きで、ほぼ全て個人手配です。
「個人で旅をしてみたい。」そんな人の背中を押すような情報をお届けします。

shimacoをフォロー
ShimacoTrip
タイトルとURLをコピーしました