パーソナルトレーニングで鍛えて充実した旅ライフを送ろう!Day2@品川

ライフ
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、Shimacoです。

旅に備えて、始めたパーソナルトレーニング。初回でお世話になった品川のTAKANAWA PERSONAL TRAINING絶賛トレーニングを継続しております。

初回トレーニングから約2週間経過しました。初回トレーニングの翌日はこれまで感じたことのない胸筋の筋肉痛などを感じ、効果を実感しました!

という訳で2回目にも期待を持ちながらトレーニングに臨んでまいりましたので、2回目の体験記をご紹介していきます。全体的に初回よりも負荷・難易度ともに上がったと感じています。
※トレーニング種目に関する表現が曖昧ですので、具体的な種目のイメージ画像とかは追って追加していきます。

カウンセリング

トレーナーさんと今後の方針を相談。全体的に鍛えるのに加えて、背中を鍛えて猫背や肩こりを解消する方針となりました。

かねてからの悩みであり、ときには反り返るほど胸を張ったこともありましたが、不自然は続かず。有効な手段も見つけられないまま、ズルズルと30年を過ごして参りましたが、

なんだかここでのトレーニングなら頑張れるかもしれない。そう感じるのはパーソナルの良い点の一つかと思っています。

あと「服がイマイチ決まらない」という悩みは猫背が原因かもしれないと思いました。
姿勢が良ければ、UNIQLOをおしゃれに着れたり、旅先で朽ち果てたTシャツを着ても決まるのではないか?と期待してトレーニングに励むことにします。

準備運動

まずは5分ほど準備運動。ストレッチ系です。

スクワット

10回×2セット。

ラットプルダウン

いつものウェイトマシンのベンチにまたがり、身体を後ろに30度くらい倒したツラい姿勢で行います。

錘の重さは覚えていないけど、軽めのものを使いました。

肘の角度が重要。何度か直されました。笑

生まれてこのかた使ったことのないような筋肉に刺激が入り、自分にもそんな筋肉が!という新鮮な驚きでした。(広背筋、大円筋という筋肉を鍛えていたらしい。)

慣れていなくて、首に力が入って痛みを感じました。ですが、これはトレーナーさん曰く「フォームは正しいので、あまり心配ない痛み」とのこと。
トレーニングしていて感じる痛みが正常か異常かは素人判断しにくいポイントだと思いました。

ところで、このウェイトマシンは一般的なジムやホテルのジムにもあります。
「旅先のジムでもトレーニングできそうですね」なんてトレーナーさんと話していて、そんな楽しみもあるといいなと思いました。

腕立て伏せ

ウェイトマシンで腕立て伏せをします。10回×3セットだったと記憶しています。

ダンベル

ダンベル種目をいくつか行っていきます。

サイドレイズ

まずは三角筋中部を鍛えていきます。三角筋の詳しい位置は素人的にはこちらの記事がわかりやすいと思いました。

肩こりは肩の上(首の麓?)に関心がいきがちなんですが、解剖学的には三角筋がポイントになるとのこと。

左右に1kgのダンベルを持ち、肩の高さまで上げていきます。このとき弧を描くように上げていきます。(ここで、ダヴィンチの解剖の絵を思い出した。)

肘をピンと伸ばしすぎると負荷がかかるので、肘は多少曲げた状態でOKと言われました。

ただ、肘を曲げた状態をキープして弧を描くように両腕を上げ下げするのは意外と結構大変でした。

キックバック

これがツラい。

ベンチを使って、片腕を後ろ側に肩の高さまで上げていきます。2kgだったかな。10回1セットをこなすのも大変で、左に至ってはプルプル震えて不安定な感じでした。

ついつい勢いをつけがちですが、それでは負荷がかからないので、じわじわ上げていくのが大事です。

回数をやりすぎると、1回1回を適当にやり過ごしそうで、この回数には意味があると思います

でも、超ツライです。

ハンマーカール

これも結構ツラいです。3kgのダンベルは結構重い。両手でダンベルを支えて胸の位置まで持ち上げます。上腕筋を鍛えるトレーニングです。10回×1セット。

ヒップリフト

今回は重りなし、自重のみ。10回2セット。

腹筋(ねじらないやつ)

前回はねじりながら、腹斜筋と腹直筋の両方を鍛えるトレーニングでしたが、今回は腹直筋にフォーカスします。真っすぐに体を起こしていきます。10回×2セット。

こちらの記事をUPしましたが、先日宮崎旅で食い倒れツアーをしてきたので、たるんだお腹を引き締めるのに有効です。

ちなみにヒップリフトと腹筋はどちらもベンチを使いますが、初回トレーニングを終えたあと、自宅のソファを使って自主練に励んでおりました(気が向いたときは)。感覚を失わないためにも自宅で継続できるトレーニングは有効かと思っています。

ストレッチ

最後に約1時間酷使した身体をほぐしてもらいます。自分的には身体を酷使したあとに寝転がる至福のときです。

感じたこと

2回目のトレーニングで感じたことをまとめておきます。

  • 無理のない範囲で、徐々に負荷・難易度が上がっていると感じた。
    ちょっと背伸びした(ストレッチした)レベルになっているかなと。きっとそのレベルを自分で設定するのは難しいんだろうなと思いました。
  • 旅先のホテルなどでトレーニングする楽しみが増えた(正確には、楽しみにできるようトレーニング頑張る!)
    これまでもホテルのジムはスルーしがちでしたが、ホテルのジムはちょっと高級感ありますし、ジムも楽しみの一つにしたいですし、もはやジムがホテル選びの基準になったら面白いと思いました。
  • トレーニングしながら、どの筋肉鍛えてるとか?解剖学的にはこよ、とかいう会話をしていると有益な知識が増える気がします。
  • 程よい疲労感で夜はぐっすり眠れます
  • 翌日に、太ももの付け根に結構筋肉痛背中に鈍痛を感じました。

ここまでDay2の体験談でした。Day3は2週間後ですので、頑張って更新を続けていきます。

この記事を読んで初回の記事が気になった方はこちら
パーソナルトレーニングが気になった方はまずは体験トレーニングを受けてみてはいかがでしょうか。
初回体験は50分で 5,500円(税込み)です。

お申込みやお問い合わせは、公式サイトの[Contact]からお気軽にお問い合わせください。

ライフ
この記事を書いた人
shimaco

旅を愛し旅に生きる31歳女子。
35か国/国内47都道府県を旅しました。
「自分の足で歩く」のが好きで、ほぼ全て個人手配です。
「個人で旅をしてみたい。」そんな人の背中を押すような情報をお届けします。

shimacoをフォロー
ShimacoTrip
タイトルとURLをコピーしました