奄美大島、波の音を聞きながらヴィンテージ・エアストリームでお洒落にグランピング。

この記事は約6分で読めます。

こんにちは、Shimacoです。

コロナで海外に行けなくなってから暫く経ちますね。
近所のアジアリゾートにも行けず日本で寒い冬を過ごしていた折、国内にも東南アジアみたいなのんびりできる旅先はないだろうかと考えて浮上したのが奄美大島。

peachで成田ー奄美大島線が運行していて、お安く行けるのも魅力的です。ちょうど九州方面クーポンも配布されていたので、奄美大島に決めました。

今回は海の見えるところで滞在型の旅をしたいなあ」と思い比較検討する中で、リゾートヴィラ滞在とヴィンテージ・エアストリームでのグランピングが最終候補になりました。

エアストリームでの滞在は1日1組限定という特別感もあって決めました。結果、非常に魅力的な宿でしたのでご紹介していきます。

アクセス

奄美空港から車で10分、笠利町の海に面した場所にあるHOLLY CAMPという宿です。道路に面していますが、防風林で囲われていてプライベート感あります。

エアストリームとデッキと芝生

送迎はないのでレンタカーで向かいます。今回は空港すぐ側の奄美レンタカーを利用しました。名瀬店で返却も可能です。

フロントはないので、宿に到着したら、事前に指定された番号に電話するとオーナーの方が来てくれてチェックインする仕組みです。

宿の説明を一通り受けて、支払いをします。宿泊代金は一休で事前決済なので、ここでは追加アクティビティの費用を前払いしました。カード決済可(タッチ決済も対応)です。

目の前が海の素晴らしい環境

目の前が海で、絶えず波の音が聞こえてきて癒されます。リクライニングチェアに座って海を眺める至福。

透明度が高い。

木々に囲まれてプライバシーバッチリ。

リュウゼツランもある

ハンモックもいい感じ。

ハンモック最高だった

食事について

宿は素泊まりで、食事は付いていません。
朝食は以前は提供していたらしいですが、今はやめてしまったそう。
デイナーとランチは別料金でBBQを提供してくれます。事前予約制で事前にメールで連絡しました。

到着日のディナーをお願いした。陽が沈んだ後のマジックアワーというかトワイライトタイムの空の下で頂くディナーは雰囲気抜群。
このディナーのためにお気に入りのワイン、Bread&Butter シャルドネも持ってきました。

雰囲気抜群のディナー

イタリアンのBBQディナーは1人5,500円。アラサー夫婦にはお腹一杯でピザは残してしまい、翌日の朝食にしました。

イタリアンBBQ

快適に過ごせる設備たち

充実した設備のおかげで快適に滞在できた。特に有難いと思ったのは洗濯機と乾燥機。

水色の小屋に洗濯機・乾燥機があります

旅の途中の洗濯は慣れていますが、洗濯機は本当に助かります。さらに乾燥機まで!
2泊3日の滞在中、使ったタオルを放置したままにしておきたくなく、洗濯乾燥していました。

あとは備品のiPadでNetflixを、宿のアカウントを使って観ることができるのが良かったです。
Netflixに対応したTVを置いている宿はありますが「自分のアカウントでログインしてくれ」式が多い?気がしますので感激しました。
※Netflixくらい契約してもいいじゃんて話なのですが、我が家では「廃人になりそう!」という懸念から契約しておりません。。

滞在中、丸一日雨の日があったためNetflixが大変役に立ちました。

プロジェクターも備品に付いており、ベッドルームの白い壁に投影できるのがポイント高いです。
宿の説明では、iPadとChrome Castを繋ぐよう記載されているが備品になくて焦りましたが、結局はライトニング用のHDMIに接続して、iPadをプロジェクターに映すことができました。

今まで観る機会のなかったThis is itを観ました

この旅で私はプロジェクターが欲しくなってしまった。。

あとは調理器具一式揃っていてありがたかったです。IHコンロ、オーブンレンジ、トースター、電気ケトル(しかもバルミューダのケトル!)。
塩・胡椒や冷蔵庫内に調味料も揃っています。前に宿泊した人も使っているので、気になる人は気になるかな。

簡易キッチンと道具類

宿のアクティビティ

プライベートヨガ

波の音を聞きながら、こんな最高の環境でプライベートヨガレッスンが受けられます。

海の目の前の芝生でヨガは素晴らしい体験

デッキの前の芝生あるいはデッキで受けます(ヨガマットは備品で用意されています)。
ヨガはサンセット、サンライズ、キャンドルヨガの3種類で、いずれも1人3,000円、2人で5,000円とプライベートにしてはお手頃価格です。インストラクターに直接現金払いです。

但しインストラクターの空き次第なので希望した日程で受けられないことがあります。今回はキャンドルヨガを希望した日が祝日だったためか日程が合わず泣く泣く断念しました。

サンライズのみ受けましたが、適度にひんやりした空気の中で陽が昇っていく中で波の音を聞きながらのヨガは控えめに言って最高でした。しまこは以前ホットヨガに通っており、蒸されながら滝汗をかくのが好きでしたが、波音を聞きながら自然の中でのヨガはまた違った良さがありました。

SUP

1日1台3,000円で借りることができます。1台に2人乗れるみたいです。インストラクターが基本的な使い方を教えてくれるので初心者でも大丈夫です。残念ながら予定日は一日中雨でできませんでした。

ボディトリートメント

外のデッキで受けられます。今回はお願いしませんでしたが、波の音を聞きながらアロママッサージ受けるってなかなかない経験ですよね。

近くの施設

銭湯

車で3分のところに町の公民館に併設された銭湯があります。

エアストリームの内部はシャワーのみです。滞在2日目は大雨でちょっと寒かったので、湯船に浸かりたくて滞在中2回ほど利用しました。シャンプーやバスタオルはないので持っていきましょう。販売もありません。

内部は年季入って雰囲気あります。

コイン式マッサージチェアもありましたが壊れていました。

みなとや鶏飯

鶏飯で有名なお店が近くにあります。滞在中は営業しておらず行けませんでしたが口コミは良さそうです。

コープ

一番近い小規模スーパーです。我々はビッグⅡまで行っていたので利用していませんが車で5分弱で銭湯の近くにあります。

パン屋さん

車で15分の「きょら海工房」で朝食用のパンが買えます。
あと、宿のオーナーに教えて貰ったのが、給食用のパン屋があるんだとか。今回は行けませんでした。

施設案内・食事・各種アクティビティの詳細は宿の公式サイトでご確認ください。

以上、とっても素敵な滞在ができましたので、奄美大島に行かれる際はご参考にしていただければ幸いです。

日本
この記事を書いた人
shimaco

旅を愛し旅に生きる31歳女子。
35か国/国内47都道府県を旅しました。
「自分の足で歩く」のが好きで、ほぼ全て個人手配です。
「個人で旅をしてみたい。」そんな人の背中を押すような情報をお届けします。

shimacoをフォロー
ShimacoTrip
タイトルとURLをコピーしました