ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、ライトブルーの川に掛かる堅牢な橋の街、モスタルが素晴らしかった。

クロアチア
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、Shimacoです。

スプリットから車でドブロブニクに向かう途中、ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルに立ち寄ったのですが、とっても素敵な街でしたので記事にしました。
今回は2時間のみ滞在でしたが、モスクから絶景をみる→河川敷から端を見上げる→ランチ→アイス食べる→お土産にマグネット買う、くらいのことはなんとかできました。(笑)

アクセス

車で

今日は旅工房で手配してくれた専用車でスプリットからドブロブニクへ。

オプション料金を払って途中ボスニア・ヘルツェゴヴィナのモスタルにも立ち寄ります。メールを見返したら1人7,000円でした。(うむ、プライベート車なのでやむなし?)滞在時間は2時間というちょっと忙しめの行程でした。

他に車での移動手段を調べたところ、混載・プライベートのトランスファーサービスはいくつかありましたが、その中でもBALKAN TRANSFERというサイトではボスニア、クロアチアでの移動に利用できるようです。

予約や出発時間はBALKAN TRANSFERというコチラのサイトから調べることができます。例えば、サラエボ空港からモスタルを調べると、片道23EURで所要時間2時間20分ほどで移動できそうです。

鉄道で

サラエボーモスタル間は鉄道が利用できます所要時間は1時間55分ほどで、朝と夕方の1日2便運行のようです。鉄道は予約できるかは未確認ですが、ボスニア鉄道のサイトは下記のリンクになります。

(クロアチアは鉄道の以前はオンライン予約ができませんでした。クロアチアの国民番号的な番号の入入力が必要で、断念したことがあります。)

ツアーで

ドブロブニク発着ツアー等があります。こちらのツアーはモスタル近郊にあるブラガイにも立ち寄るツアーとなります。

見どころ

モスタルは人気観光地で通りは大混雑
気温は30度超えたくらいでしょうが、日差しが痛いくらいに強かったです。写真は、スターリモストを渡ったところの通りで、メインストリートになっています。

旧オスマン領なので、トルコ風なお土産が並びます。エキゾチックな雰囲気。

キャッシュレス対応

6年前(2015年8月当時)は、ぼちぼちといったところでした。

有難いことに、モスタルは近隣からの観光客が多いためか、ボスニアの通貨であるマルカ以外にもユーロ、クーナ払いも出来ました。日帰り観光ならそんなにマルカを用意しなくても大丈夫そうです。

スターリ・モストの絶景を臨むミナレット

スターリ・モストを真正面に臨むコスキ・メフメット・パシナ・ジャミーヤに来ました。ミナレット(塔)の入場料はコンベルティビルナマルカ(KM)の他クーナもユーロも可でした。わたしはモスクの手前のATMでコンベルティビルナマルカをキャッシングしました。

こちらはボスニア紛争中に破壊されたあと、再建されたようです。

すれ違うのも一苦労な螺旋階段を15分くらい登ります。

見えてきた、絶景。

アップで。

ミナレットからの絶景が注目されがちですが、モスクも素敵

下から見上げるスターリ・モストの迫力

続いてスターリモストの下の河川敷に降ります。橋の手前のレストランの階段から繋がっています。

個人的には橋は下から見るアングルが最も好きです。美しい橋ですね。

この写真の左手に映っているレストランの階段から降りる

ボスニア料理が美味しいお店

移動に備えてランチを。ちょうど橋の下から階段を登り切ったところにあるレストラン「Restaurant Šadrvan」に入りました。ボスニアの郷土料理がいただけるお店です。

野菜の詰め物を煮込んだボスニアの料理、ドルマを注文しました。ヨーロッパ旅では、料理の量が多くて残してしまいがちなので、友人とシェアするつもりで1品頼むと意外とちょうどよい1人分で提供されました。はじめに量を聞けば良かったな。

ほろほろに柔らかいお野菜と素朴な味付けで落ち着く味でした。

奥に映っているのは上澄みだけ飲むボスニアン・コーヒー

写真撮り忘れたけど、橋の入口のお土産屋さんの目の前に有名なDon’t Forget ’93のモニュメントがあります。サイズが小さいのと観光客の雑踏で存在感を失っていました

食後はお決まりのジェラートで

ここでも出発前にピスタチオ味のジェラートを食べます。

クロアチアとボスニア・ヘルツェゴヴィナは本当にジェラートが美味しいと思います。それでいて安い。ちなみに、ユーロ・クーナ払いOKでした。

約2時間の散策を終えて、ドライバーさんと待ち合わせしました。川を挟んでモスタルの反対側にある教会に連れて行ってくれました。ボスニア紛争時に破壊されたものを修復しているらしいです。塔がちょっとオベリスクっぽいですね。

モスタルは川を挟んで、カトリック信仰のクロアチア人地域とイスラム教信仰のボシュニャク人が住むトルコ風な地域に分かれるようです。

滞在時間は2時間というちょっと忙しめの行程でしたが、夜はほんとに静かになって、本来のモスタルの姿を見ることができるらしいので、2、3日滞在しても良いなあと思いました。訪れる際はご参考にしていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました