品川でパーソナルトレーニング!鍛えて充実した旅ライフを送ろう!

ライフ
この記事は約10分で読めます。

こんにちは、Shimaco(@shimacotrip)です。

充実した旅ライフには、やはり体力が重要だと感じています。

さて、この記事では旅のコツとしての体つくりとおすすめのジムについてご紹介します。
ジムだけ知りたいよ!という方はこちらへ飛んでください。

旅で必要な体力

長距離フライトを経て、公共交通機関で移動して、好奇心の赴くままに街歩きして、ときには絶景を求めて山に登ることもあり(ありませんか?)旅は体力を消耗します。

私は20代の頃は旅でしか発揮しない気合と根性で旅をしてきたわけなのですが、30代に入り体力が落ちたのを感じており、体つくりの重要性を感じています。

今後も長く旅を楽しむための体作りとして、最も重要な要素のひとつは筋トレではないかと思っています。

最近は男女問わず自宅でも筋トレされている方も増えて、身近に感じる方も多いのではないでしょうか。

個人トレーニングは要注意?

では、どうやって筋トレするか。

YouTubeとかのトレーニング動画を見ながら宅トレ、それともジムに行く?それらのメリットとしては、

・安価なコスト( 宅トレ に至っては0円)
・いつでもどこでもできる

ということが挙げられると思います。もちろん大切なことなのですが、いずれも自己流トレーニングでの注意点もあります。自己流トレーニングのデメリットとしては、

①効率的にトレーニングが行いにくい。
②最悪ケガに繋がる。

といったことが挙げられると思います。具体的には、

①は正しいフォームを保ちながらトレーニングを行うのが難しいと思います。結果として効率的に鍛えるのが難しい。

あとは、鍛えたい場所が鍛えられないと細くなりたいのに逆に太くなるとか。期待する成果が得られないのは結構悲しいです

②については、身体は想像以上に個体差があると思います。
私の場合は左肩が内巻きであったり、肩の高さが違うとか軽い鍵盤損傷があったり。

そういった身体のクセを持ったまま自己流トレーニングに挑むには、わりとリアルに身体を痛める危険が潜んでいると感じました。

科学的根拠に基づく正しい努力をしよう

では、個人トレーニングのデメリットを解消して効率的に鍛えるにはどうすべきか。最もおススメなのはパーソナルトレーニングです。

  • 短時間でも効果を感じられる
  • 怪我のリスクを極小化できる

私も実際に体験しましたが、パーソナルトレーニングでは少しフォームを直されるだけでも筋肉に対する効きが全然違うのを実感しました。

トレーニングは約50分でしたが、非常に密度の濃いトレーニングを受けることができました。

体験談へはこちらから飛べます。

よって、密度の濃いトレーニングを提供するジムでのトレーニングが有効ではないかと思います。

密度の濃いトレーニングができるジム

今回は、品川駅高輪口から徒歩6分の閑静な住宅街に位置するTAKANAWA PERSONAL TRAININGに初回体験でお邪魔しました。※品川プリンスや水族館、映画館があるほうです。

都心のガラス張りスケスケのジムと違ってあれ苦手、汗)、集合住宅の1階の居室内のジムです。
同時に他のお客さんと被ることもないため(場合によってはあるかも!)落ち着いてトレーニングできる環境になっています。

こちらのジムは「科学的根拠に基づいたトレーニング」を行っており、何名か在籍しているトレーナーの方は身体の理論にめちゃめちゃ長けている厳選されたプロばかり!ですので、安心してトレーニングを受けられるかと思います。

食事など、体つくりに関すること全般についても質問できますので、トレーニング以外についても積極的に質問してみましょう。

トレーニング体験の流れ

トレーニングを始める前にトレーナーから「運動、ケガや手術の経験等」のヒアリングを受けます。

このヒアリングを受け、初級者~上級者までのレベルや配慮すべきケガ、痛めているところを踏まえてメニューを考えてくれます。鍛えたい箇所をトレーナーさんに相談すると柔軟に調整できるかと思います。

参考までに、Shimacoの場合は、中学・高校と美術部、大学も特に運動しておらず。
唯一、ホットヨガを通算で3年ほど続けていましたが最近はやめています。
運動に関してはなかなか意識低い人生を送ってまいりました。 そんな私のレベルに合ったトレーニングメニューがご提案いただけました。

私の場合のトレーニングはこんな感じでした。

パーソナルトレーニング体験(約50分)
  • 準備
    着替えなど

    トレーニングウェアに着替えます。持ち込みもOKですし借りることもできます。
    (※着替えは準備に含まれていませんでした。)

  • 5分
    ウォームアップ

    トレーニングチューブを使って肩周りの筋肉を温めたり、足首回しなどの準備運動をしていきます。

  • 10分
    腕立て伏せ

    器具を使って腕立て伏せをして段階的に負荷を上げていきます。
    床での腕立て伏せは負荷が高いそうです。道理で自分でやると嫌になって二度とやらなくなる理由が分かった気がします(私だけ?)。
    こちらの器具では頑張れそうです。途中休憩を挟みながら、3セット行いました。
    私は左肩が内巻になっているので意識して直したり、肘の角度を直したりしました。肘の角度一つとっても、背中に利くのか肩に負担をかけるのか大きな違いが感じられました。

  • 10分
    スクワット

    スクワット10回を2セット。正しい姿勢で筋肉を意識しながらするので、10回でもシンドイ感じ。重心は内側(土踏まず)がポイントだそうです。

  • 10分
    ヒップリフト

    名前を忘れましたが肩甲骨くらいまでをベンチに預けてヒップリフトをします。
    最初はおもりなしで10回、続いて5kgのおもりを骨盤に乗せて10回挑戦。

  • 10分
    腹筋

    ベンチに脚を預けて、ねじり腹筋します。イメージはロシアンツイストのきつい版です。
    腹直筋とウエストのくびれに重要な腹斜筋を鍛えていきます。

  • 5分
    ストレッチ

    鍛えた筋肉をほぐすアフターケアもしっかり含まれています。
    最後にストレッチをしてもらいます。ヨガマット的なマットに寝転んで脚を持ち上げると、トレーナーさんが脚を伸ばしてくれます。恐らくその日のトレーニングメニューによってストレッチする場所が変わるのだと思いますが。

体験を受けて感じたことは、

  • フォームの指摘を受けてわずかに変えるだけで効くところが変わるのを実感しました(筋トレは奥深い!)。逆にフォームを指摘されないまま、個人で続けてたら痛めそうだという懸念を感じました。
  • トレーニング中にあまり負荷を感じなくてもしっかり効きます。トイレに立ったときに太もも全体にプリプリ効きました。そして、翌朝は胸筋がプルプルしました!(そして疲労感により寝過ごしました。翌日ゆっくり休める日がおすすめです。)
  • 今どこの筋肉鍛えられているか?に対して適切な答えが返ってきて、モチベーションUPできました

トレーニングに興味が出たら

当ブログを見て、パーソナルトレーニングが気になった方はまずは体験トレーニングを受けてみてはいかがでしょうか。

初回体験は50分で 5,500円(税込み)です。
お申込みやお問い合わせは、公式サイトの[Contact]からお気軽にお問い合わせください。

トレーニング未経験だけど大丈夫なのか?というご心配もあるかと思います(わたしもまさにソレでした。)

先ほど申し上げた通り、私は運動に関してはなかなか意識低い人生を送ってまいりましたが、レベルに合わせたメニューをこなすことができました。
トレーニングしていて、痛みが出た場合はすぐにトレーナーさんに伝えれば大丈夫だと思います。

以下は女性向けTipsです。

・洗面台付きで簡単なメイク直しならできるかも?(占領しすぎはNGですが。)
ウェアを借りられるので、小さくてお上品なバッグでOK。
・イケてる音楽が流れている。
・これは季節やトレーニングの負荷にもよるかと思いますが、汗はあまり出ないのでお出かけの前後にトレーニング入れてもOKです。
第一京浜からの坂が若干きついので、ヒールには要注意です。太めのヒールなら問題ないと感じました。

気になる記事

ところで、タイムリーに筋トレ行く日の朝にぱっと目にした記事ですが、バスケとラグビーで日本代表を勝たせた外国人“鬼コーチ”の対談記事をご紹介いたします。

日本の部活等で目的を明確化しないで「根性練習」「長時間」練習することに対することに言及しています。
(同様に日本人の仕事スタイルについても言及された気がして耳が痛い。)努力は正しい方向で行うべきという要旨でした。

まさにパーソナルトレーニングは正しい方向で努力するための最適な選択肢だと思いました。


もちろん、 YouTubeやインスタで動画UPしている方も研究はされていると思います。しかしながら、(大事なことなので何度も言います。)自分自身でフォームを見るなど、客観的に自分を見ることは相当難しいです。

「体育会系でしっかり運動していたから自己流ではない!大丈夫!」という方もおられるでしょうが、一度体験してみて、「部活で教わったトレーニングは全く効果的じゃなかったな」とか「部活でも同じようなトレーニングをしていたから、個人でもできるかも」と気づきを得られる機会になりますので、体験は是非おすすめしたいです。

以上、旅に向けた体つくりとしてパーソナルトレーニングについてご紹介してまいりました。

今後は定期的に通って、引き続き本記事にて紹介を行っていきたいと思います。
是非ジム選びのご参考にしていただければ幸いです。

ライフ
この記事を書いた人
shimaco

旅を愛し旅に生きる31歳女子。
35か国/国内47都道府県を旅しました。
「自分の足で歩く」のが好きで、ほぼ全て個人手配です。
「個人で旅をしてみたい。」そんな人の背中を押すような情報をお届けします。

shimacoをフォロー
ShimacoTrip
タイトルとURLをコピーしました