品川パーソナルトレーニングで鍛えて充実した旅ライフを送ろう!Day9

ライフ
この記事は約5分で読めます。
Diana.grytsku – jp.freepik.com によって作成された people 写真


こんにちは、Shimaco(@shimacotrip)です。

旅では長距離フライトを経て公共交通機関で移動して、好奇心の赴くままに街歩きして体力を消耗します。
旅を愛し旅に生きる私は今後も長く旅を楽しむため、品川のTAKANAWA PERSONAL TRAININGパーソナルトレーニングを絶賛体力作りに励んでおります。

詳しい経緯はこちらを。

本日のトレーニング

4/14(木)に9回目のトレーニングを受けてきましたのでご紹介していきたいと思います。
担当のトレーナーの吉田さんにトレーニングしていただきました。

さて、軽めのストレッチでウォーミングアップします。

スクワット

前回は5kgダンベルをゴブレット持ちして行いましたが(10回1セット)今回は5kg,7kgのポール(トレーニングベルト有)

そして、今回初めてのスミスの20kg

Shimaco
Shimaco

スミスって何ぞ!?

吉田さん
吉田さん

マシンの名前です!

引用元:スミスマシンの使い方は簡単!最高の筋トレマシーンです【筋トレ器具】

あ、いつものマシンの名称を始めて知りました。
やってみたところ、約20kgというインパクトと裏腹に意外と持ち上げられました。

Shimaco
Shimaco

意外と重く感じませんでした。

吉田さん
吉田さん

約20kgと言いつつレールの上を滑らせていくため、力の進むベクトルが揃って上げやすいと思います。
さて、新しい種目も少しずつ入れていきましょう。

トレーニングにおいて「慣れる」と効果が出にくくなってしまうのだと思います。
以前、Day4の記事でもご紹介した通り、2つの効率性があり、

  1. 人の機能としての効率性
  2. 筋肉を使う上での効率性

1つ目は「いかにラクに疲れずに行うか」という観点での効率性です。
これは日常生活を行う上での効率ですね。

トレーニングも似たような種目をルーティンでこなしていると1の効率性を使って動かせるようになってしまい、ウェイトトレーニングで期待すべき効果が得られないということだと思います。

プッシュアップ(腕立て伏せ)

マシンのポールを使って腕立て伏せをしていきます。
前回よりも低めの位置で行っていきます。今回は、いつもよりも広めの幅で手をついて、スタートの位置で肘をピンと伸ばすことを意識します。

スタートの位置ではピンと伸ばすことを意識するのですが、曲げるときはもちろん曲げます。

Shimaco
Shimaco

プッシュアップは、肩の下げ方、力の抜き方とかが結構感覚的でフォームがまだ難しい感じです。

ラットプルダウン

前と後ろで30ポンド(13.6kg)を行っていきます。それぞれ2セットずつ。

オーバーヘッドプレス

ポールを持つ手は肩幅よりも若干広め。7kgポールを鎖骨の目の前から真上に上げていきます。
遠回りせずに、なるべく垂直に上げるのがポイントです。

吉田さん
吉田さん

体幹を使いやすくなる種目でもあります。

ベンチプレス

多分初めて取り入れる種目です。
ベンチに寝た状態で真上にダンベルを上げていきます。
3kgが辛く、途中2kgに替えました。腕がフラフラして位置を安定させるのは難しかったです。

ワンハンド・フレンチプレス

上腕三頭筋を鍛えることができるストレッチ種目です。
いわゆる二の腕を引き締めるのが目的で、特に女性に人気のある種目のようです。

こんなフォームで行います。

引用元:効果が実感できる!二の腕を引き締めるフレンチプレスのやり方!

両手パターンもあるようですが、ワンハンドは片手ずつ行っていきます。

前回1kgダンベルでしたが、今回は2kg。
肘が一直線になるようにしますが、後ろに行きすぎたり手首がフラフラして怖いので、曲げてから伸ばすときはトレーナーさんに肘を固定してもらいながら行います。

ヒップリフト

前回も登場したヒップスラスト。藤田ニコルも実践しているというトレーニングです。

7kgポールを骨盤に乗せて、ポイントは骨盤をピンと伸ばすように行っていきます。
あと、お尻をきゅっと固めるように行っていきます。
2セット行います。

腹筋

今回はベンチに横になり、脚をまっすぐ伸ばしたまま骨盤のあたりから30度くらい上げます。

前回とは異なり、

  1. 伸ばした脚を膝を曲げて
  2. 真上に伸ばし(横から見たらL字の逆みたいな)
  3. 真上に伸ばした脚を下ろしていく

を繰り返すトレーニングです。脚上げ腹筋にもバリエーションが沢山ありますね。

まとめ

9回目ということもあり、慣れを感じつつも「慣れ」には機敏に気付いてくれ、種目や重さを変えたりと。
きっと慣れきってしまうことはないと思います(笑)

この記事を読んで、パーソナルトレーニングが気になった方はまずは体験トレーニング50分税込5,500円)を受けてみてはいかがでしょうか?

お申込み・お問い合わせは、公式サイトの[Contact]からお気軽にお問い合わせください!

Shimaco
Shimaco

初回の記事が気になった方はこちらからどうぞ。

最後まで読んで下さりありがとうございました!
次回、1週間後のトレーニング内容もUpしていきます。

ライフ
この記事を書いた人
shimaco

旅を愛し旅に生きる31歳女子。
35か国/国内47都道府県を旅しました。
「自分の足で歩く」のが好きで、ほぼ全て個人手配です。
「個人で旅をしてみたい。」そんな人の背中を押すような情報をお届けします。

shimacoをフォロー
ShimacoTrip
タイトルとURLをコピーしました