宮崎、2泊3日旅で味わう宮崎絶品グルメ/ホテルのまとめ

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、Shimacoです。
宮崎に旅行するなら、是非味わいたい名店のグルメや滞在したいホテル、アクセスについてご紹介していきます。こちらでご紹介するのは、2泊3日くらいの旅でも周れちゃう範囲でご紹介しています。

アクセス

ここでは飛行の場合について記載致します。

飛行機

東京からはソラシドエアが羽田発1日6便が運航しており、気軽に訪れることができます。
(なにせ、宮崎がソラシドエアの本拠地だとか。)

今回はANAで購入しましたが、ソラシドエアとコードシェアになっていました。

また、成田空港からはPeachが1日2便が運航しています。※2022年1月現在のダイヤ

レンタカー

公共交通機関でのアクセスがあまり良くないため、運転できるならレンタカーが断然便利です。

おすすめのレンタカーは、格安のニコニコレンタカー宮崎空港前店です(空港送迎あり、電話をすれば迎えに来てくれます)。
2日半(12:00~翌々日の16:00まで)借りて13,000円くらいでした。
カーナビも古いですが付いています(新しくできた道が反映されていて、ナビ上では道なき道を進んでいるように見えましたが、そんなに支障ありません。)

バス

空港から各方面にバスが出ています。時間帯によっては、2時間に1本とかそんな感じです。
時刻表で乗り継ぎとか調べたり、バス待ちの時間で何か観光ができないか?など事前に色々検討されるのが無駄なく過ごせるポイントかと思います。

シーガイア行きなどの一部の空港バスは2022年1月現在、運休中です。

鉄道

宮崎空港からJRに乗れるのですが、時間帯によっては、2時間に1本とかそんな感じです。事前に乗り継ぎを調べるのがおすすめです。

また、宮崎駅発の観光列車「海幸山幸」は車内がとっても素敵で、絶景を見ながら移動できます。

1か月前から予約できますが、1か月前の昼くらいになると満席になりますので注意が必要です(今回油断して予約できませんでした)。また、宮崎発1日2便かと思いきや、1便しか設定されていない日もありますので事前に乗りたい日が何便設定されているかを確認するのが良さそうです。

日付変わった瞬間に予約が安心でしょうか。(笑)

ちなみに自由席は少ないので、指定席予約が無難だと思います。

グルメ

おぐら

宮崎のチキン南蛮の名店、おぐら。本店と瀬頭店があり、今回は駐車場のある瀬頭店に伺いました(駐車場50台で恐らく余裕で停められると思います!)。

チキン南蛮(写真手前)はパワフルすぎるルックス。

甘酢につけたチキン南蛮は、酢の酸味で意外とサッパリ感じて食べ進められちゃいました。

ライスは結構な量で残してしまいました。

食後にグァバ・ジュースを注文。お口直しに最適なさわやかな甘さでした。

チキン南蛮定食は1,100円。現金払いのみ。

カツオ炙り定食(港の駅めいつ)

日南名物の一本釣りカツオ。生でも食べらるカツオを炙る贅沢さ。

日南エリアに10店舗ほど、カツオ炙りを提供するお店があるのですが事前に調べて評価が高かったのが日南方面にある港町・目井津の「港の駅めいつ」。

レストランと売店、公民館で構成される小さな複合施設です。

タレはお店ごとに異なりますが、こちらのお店は醤油と塩ダレ。
生でも濃厚で美味しいですが、炙りは熱で脂と旨味が溶け出します

付け合わせも充実。右手前のあら汁は濃厚な出汁。中央奥のカツオのフライは衣サクサクで美味しい。茶碗蒸しもありがたい。

売店では新鮮な魚介や野菜が販売していて、4個入りの日向夏を300円を購入しました。意外と日持ちはするそう。空港で購入すると結構高いので、見つけたらこちらで購入されるのがおススメです。

鳥雅

宮崎の鶏といえば、炭火焼きなイメージですが、今回はお上品系焼き鳥屋「鳥雅」さんを訪れてみました。

宮崎県庁の斜め向かいくらいにあります。

食べログから予約すると、7本串・5本串コースの2種類から選択できるのですが、一番人気の7本串コースにしてみました。

鳥雅コース(串焼き7本)税込4,950円の内容はこんな感じです。

  • スティックサラダ
  • 季節野菜のおひたし
  • 茶碗蒸しまたは出し巻き卵
  • 串焼き7本
  • 鶏そぼろご飯
  • 鶏スープ

まずはささみ肉。柔らかいと思ったらレアでした。新鮮なので、鶏がレアで頂けちゃうのは産地ならでは楽しみでした。

他には、せせり・砂肝・ぼんじり等。

珍しい?のでは白玉。一般的に見かけるうずらの卵と違って、より小ぶりで弾力があり美味しかったです。

茶碗蒸しが出てきたり、ワインも種類多く鶏に合わせて白をいくつかペアリングしてみました。もちろん宮崎ですので、焼酎も沢山ありました。

私は焼酎が苦手なのですが(匂いがキツイ)「木挽BLUE」というお酒は匂いがそんなにきつくなく、わりとジンに近いような印象で飲めました。鶏に合うと思うので、是非試してみていただければと思います。

さて、〆の鶏そぼろご飯と白湯スープ。これ、鶏の旨味が凝縮していてめちゃめちゃ美味しかったです。

鉄板焼きふかみ

シーガイアのシェラトン・グランデ・オーシャン・リゾート内にある鉄板焼きレストラン。

詳しい記事はこちらをご覧ください。

ホテル

ドーミーイン宮崎

旅の疲れを温泉で癒すドーミーイン。

中心地の便利な立地(駅からは徒歩15分と少し遠い)で、美味しい店も周りに沢山あります。鳥雅までは県庁方面徒歩5分、南国プリンへはアーケード沿いを徒歩5分で行けます。

朝食は、飫肥天うどん(肉うどん風なトッピングに飫肥天もトッピング)、チキン南蛮、冷や汁と朝から宮崎名物が一度に味わえます(1月に冷や汁はさすがに寒いので試していませんが)。

車で訪れる場合は隣接した立体駐車場が便利です。15:00〜翌11:00まで950円で利用できます。

駐車券を貰ってフロントで精算します(クレジットカードOK)。
チェックアウトまでにお出かけで入出庫の予定があれば、都度フロントでお願いすればOKです。

シェラトン・グランデ・オーシャン・リゾート

詳しい記事はこちらをご覧ください。

以上、宮崎のご紹介でした。宮崎旅行の際は参考にしていただければ幸いです。

日本
この記事を書いた人
shimaco

旅を愛し旅に生きる31歳女子。
35か国/国内47都道府県を旅しました。
「自分の足で歩く」のが好きで、ほぼ全て個人手配です。
「個人で旅をしてみたい。」そんな人の背中を押すような情報をお届けします。

shimacoをフォロー
ShimacoTrip
タイトルとURLをコピーしました