品川パーソナルトレーニングで鍛えて充実した旅ライフを送ろう!Day14

ライフ
この記事は約4分で読めます。
Senivpetro – jp.freepik.com によって作成された music 写真


こんにちは、Shimaco(@shimacotrip)です。

旅では長距離フライトを経て公共交通機関で移動して、好奇心の赴くままに街歩きして体力を消耗します。
旅を愛し旅に生きる私は今後も長く旅を楽しむため、品川のTAKANAWA PERSONAL TRAININGパーソナルトレーニングを絶賛体力作りに励んでおります。

詳しい経緯はこちらを。

本日のトレーニング

6/2(木)に14回目のトレーニングを受けてきましたのでご紹介していきたいと思います。
担当のトレーナーの吉田さんにトレーニングしていただきました。

さて、軽めのストレッチでウォーミングアップします。屈伸、股割りなど。

スクワット

まずは5kgダンベルをゴブレット持ちしてウォーミングアップがてら10回×1セットを行っていきます。

続いて7kgポールを肩にのせて行ってしていきます。

前回同様、肩幅と広い幅のワイドポジションワイドポジションをそれぞれ行っていきます。
ワイドで行うと内転筋に効きます。

デッドリフト

トレーニングベルトを巻いて、7kgポールで10回×2セットを行っていきます。

今回はポールだけではなく、ダンベルを両手にもって行うダンベルデットリフトも行いました。

Shimaco
Shimaco

スクワット、デッドリフトに共通して足が浮いてしまいがちなんです。

吉田さん
吉田さん

バランスを崩してふらつくので、土踏まずで地面を踏む感じだと安定します。ミッドフットとも言います。

Shimaco
Shimaco

本当だ!安定する!

運動得意な方には普通のことかもしれませんが、Shimacoにとっては新鮮な驚き。(笑)

プッシュアップ(腕立て伏せ)

マシンのポールを使って腕立て伏せをしていきます。10回×2セット。

いつも「肩が上がってる」という指摘を受けるのですが、意識的に下げるのはなかなか難しく。

吉田さん
吉田さん

ポールに置いた手を外側に回す気持ちで手を置くと肩が下げられますよ。

と言われ試してみたところ、意外なほど簡単に肩を下げられました。

ラットプル

久しぶりのラットプル。

バーを上に戻す時はぶら下がるような気持ちで、顔をやや前にするとストレッチされます

キックバック

ベンチに片手をついて、片方の手をダンベルを持って後ろに引きます。

肘から下を使って行っていきますので、これが3kgくらいのダンベルでも結構つらめです。

左右10回×2セット行っていきます。

ヒップスラスト

お尻を効果的に鍛えるヒップスラスト。7kg、15回×2セット

段々お尻がきゅっとしてきた実感あります。

サイドベンド

最近、腹筋を鍛える種目は毎回異なる種目が登場しています。

今回は片手に3kgのダンベルを持ち、もう片方の手を頭の後ろに置きます。

ダンベルを持っている手と反対側の体側を伸ばしながら倒していきます。ダンベルの重さに引っ張られてストレッチされていきます。

内腹斜筋・外腹斜筋腰方形筋に効かせることができます。
腹斜筋はくびれに効きそうな筋肉で、腰方形筋は(あとで調べてみたところ・・)腰の深層にある筋肉のよう、腰痛改善も期待できるようです。

最後、ストレッチをしてトレーニング終了!

最近暑くなってきてトレーニングを終える頃には結構汗だくになります。運動した達成感ある。

梅雨入り宣言もされ、身体の不調が出始めますが(笑)トレーニングして健康的に過ごしていきたいですね!

この記事を読んで、パーソナルトレーニングが気になった方はまずは体験トレーニング50分税込5,500円)を受けてみてはいかがでしょうか?

お申込み・お問い合わせは、公式サイトの[Contact]からお気軽にお問い合わせください!

Shimaco
Shimaco

初回の記事が気になった方はこちらからどうぞ。

最後まで読んで下さりありがとうございました!
次回、1週間後のトレーニング内容もUpしていきます。

ライフ
この記事を書いた人
shimaco

旅を愛し旅に生きる31歳女子。
35か国/国内47都道府県を旅しました。
「自分の足で歩く」のが好きで、ほぼ全て個人手配です。
「個人で旅をしてみたい。」そんな人の背中を押すような情報をお届けします。

shimacoをフォロー
ShimacoTrip
タイトルとURLをコピーしました